2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07


TOP > スポンサー広告 > title - 訳ありの土地と難航したローン審査 TOP > 契約前 > title - 訳ありの土地と難航したローン審査
家族3人が笑顔で毎日過ごせるように願いを込めて
日々の出来事やおうちのことを書き残したいと思います♪

 スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ-【スポンサー広告 top↑


+ Comment List +

 訳ありの土地と難航したローン審査  
昨日から書き始めた我が家のマイホーム日記

またまた長文です

まだまだ何も決まってないし土地もまだ契約してません

昨日の日記を読んでもらえると分かるのですが
9月上旬に出た売り地を検討し始めて約2ヶ月。

こんなにも時間がかかったのには大きく2つの理由がありました

まずは土地の形

私達が今回買おうとしている土地は南西の角地で
南道路の約100坪

そして私達が住んでいる場所の坪単価は大体23万~30万ぐらいだと思います。

郊外なのでそんなに高くはないのですが私達にとっては
結構いっぱいいっぱいの値段です

それなのに私達が買おうとしている土地はかなり激安の金額で
チラシに載っていたのでこれは何かあると思い次の日
早速不動産屋さんに行ってきました

その土地は旦那さんの実家から歩いて200メートル程先にあって
造成している時に私達は目をつけていて。。。。

でもその時は売りに出すのかも分からなかったし
見た目的には2区画ぐらいで売るのかなぁなんて話していました。

それから数ヶ月後にその土地が1区画で激安で出ていたから
飛びつかない訳がないって感じで

そして不動産屋さんに行って話を聞いたらやっぱり広く安いには
とても大きな訳があり。。。

チョット細長い土地なんだけど普通に家を建てれれば何の問題もない土地で

だけど細長い土地の半分が調整区域になっているという事で

細長い土地が更に細長く建物が建てれないという状況なので
格安ということでした

不動産屋さんが持っていた最初の参考プランは
南の間口が4メートル55センチぐらいしかなく。。。

西側には建物がないからそっちの方向から見れば普通の家だけど
道路から見るととても細長い家になってしまうんです

いわゆる鰻の寝床ってやつです

うちの旦那さんはかなり見た目を気にする人なので
細長いという事がかなり嫌だったみたいでとりあえず
ギリギリまで伸ばしてもらって最終間取り図では
5メートル20センチまで広げてもらいました

建物は西が正面になってしまうけどまぁしょうがないかなって感じで

風水とかを気にすると西の玄関は良くないとか
夏は西日がキツイなどなど色々なデメリットもあるけど
それは考えようだと私は思っています

高台だし目の前にはなんの建物もないし
西側はうち同様調整区域だからよっぽどの事がない限り
大きな建物は建たないだろうしとりあえず私は全然気にしてません

何よりも日当たりがいいから私は是非ここが良いって感じです

でも私の親には旦那さんが決めるまで私は余計な事を
言ってはいけないと言われてるから買おうよ~とは言っていません。

そしてここまで時間がかかったもう1つの理由が
住宅ローンの事前審査

とりあえず土地を抑えるだけだったらやめても
なんのお金も取られないと言われたから
土地だけ抑えてもらってローンの事前審査だけ通してもらったんだけど。。。

これがかなり難航でした

9月下中に審査をし始めてから結局貸してくれる所が
見つかるまでに1ヶ月半ぐらいかかりました

理由はただ一つで旦那さんはお父さんの会社で働いてるという事でした

不動産屋さんの最初の話だと役員になっていない限りは
親族の会社で働いていても普通の会社員と見なされると言っていたのですが。。。

それは大間違いでした

最初は全部預金を預けている地元の銀行と
会社が普段使っている銀行の2社に審査を出したんだけど
源泉徴収だけでは留まらず会社の過去3年分の決算報告書を
提出したり旦那さんの過去3年分の源泉徴収を提出したり・・・

旦那さんのお父さんの会社は建設業なんだけど
そんなに大きな会社でもなくこのご時世なのでそんなに
バンバン儲かってる会社でもなく地道にみんなで頑張っていて。

お母さんの話だと会社自体銀行からお金とか借りてないから
特に問題ないと思うけどなんでだろう???って感じで。

うちの旦那さんは過去に車のローンとかも組んだこともないし
もちろん消費者金融などからお金も借りたことないし
真っ白な人なのに1社からは一銭も貸せないと言われ
2社からは希望金額を借りれずかなり可哀相になりました

こんなに真面目に働いて生活しているのに
ただただ後継者と言うだけでお金を貸してもらえないなんて。。。

正直悲しくなりました

そんな時不動産屋さんから1本の電話が

大手都市銀行の営業さんとたまたま会ってうちの話をしたところ
そこの銀行は親族の会社で働いていても役員にさえなっていなければ
普通のサラリーマンとして見てくれるから審査通してみませんか?と
言ってくれたとの事でした

まさに神様の助けだって思いすぐに
用紙を取りに行き会社の登記簿だけ取りに行き
(旦那さんが本当に役員ではないか知るために必要との事で)
審査に通してもらったら予定金額を借りれる事になりました

誰もが知ってる銀行だし私が前にいた会社もそこの銀行だったし
友達も住宅ローンその銀行で借りてるし何の心配もなく
お願いしようと思っています

そんなこんなで土地を見つけてからそろそろ3ヶ月になろうとしています

未だ契約はしていませんがこの前最終間取り図をもらい
旦那さんも細長いけど庭も広いし日当たりもいいし
実家から歩いて1分ぐらいだしって事で23日に契約しに行く予定です

この前不動産屋さんには90パーセント契約する予定ですと
告げていた旦那さん

不動産屋さんはでは10パーセントは事故ですねと言っていました

事故にならないようにこのまま旦那さんが土地の購入をしてくれる事を
あと2日祈りたいと思います
スポンサーサイト


テーマ 家作り日記 ジャンル ライフ
カテゴリ-【契約前】  コメント(0) top↑


+ Comment List +

<<どんな家に。。。??? | ホーム | はじめに>>















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
ランキングに参加中です
にほんブログ村 住まいブログへ

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
勉強になります
Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。