2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07


TOP > スポンサー広告 > title - 頭の中。。。サッシ編TOP > 契約~ > title - 頭の中。。。サッシ編
家族3人が笑顔で毎日過ごせるように願いを込めて
日々の出来事やおうちのことを書き残したいと思います♪

 スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ-【スポンサー広告 top↑


+ Comment List +

 頭の中。。。サッシ編 
あっという間に今年も今日で終わりです

今日は仕事収めでレンはパパに預けて頑張ってきました

お昼の休憩の時に同じお店で働いてる仲間とランチ
お互い2歳の息子がいるから普段とは違うゆっくりランチができ
会話も弾む弾む会話のお題はもちろんマイホーム

たまたま一緒にランチした人も今家を建設中
友達はもう最終段階で来月末に引渡し予定と言っていて

うちはリビングから始まり洗面所、2階のトイレ、納戸の
4箇所が引き戸になる予定です

そこで引き戸ネタから始まりました

まだ打ち合わせも始まってないから分からないけど
引き戸って可愛いのとかなさそうと言ったら
友達の家も引き戸が多いらしくやっぱり微妙と。。。

しかも友達のお家は引き戸はオプションらしいです
それには私はビックリでした
普通引き戸ってオプションなのかなぁ
うちもそうなのかなぁ?などなど。。。

あとはキッチンの話とか色々したけどとりあえずキッチンとかは
ショールームを見に行ったりしないと金額がどのぐらい出てしまうかとか
分からないから私の頭の中では只今保留中です・・・

私の頭の中で今グルグル回っているのは室内ドアとサッシの色。
そして2階の主寝室の間取りです。。。

私の目指す家はとりあえずシンプルな中にも可愛らしさがあり
色々な雑貨が映えるお家デス

うちは旦那さんとの好みが全く間逆

旦那さんはシンプルモダン系でガラスの家具や白い家具を望んでます
そして今のアパートも子供が生まれるまではガラスのテーブルや
テレビ台などなどシンプルな感じにしてました。

でも子供が生まれハイハイとかし始めガラスの家具の危なさに
すべて撤去しとりあえずIKEAとかでお手頃家具を買い揃えた感じです。

でも私は新居に移った際にはコテコテにはしないけど
ナチュラルカントリーな感じがいいなぁって
しかし旦那さんはカントリーとかは落ち着かないとか好きじゃないとか。。。

お互い妥協しつつ話が進む感じになると思います

とりあえず担当の方に最初に決めておいて欲しいのは
サッシの色と屋根の色と言われ旦那さんに伝えました。

うちは外壁の色は白希望です。
それは旦那さんも私も一致

そして屋根の色はこげ茶がいいかなぁって。
私の意見ですがこれまた旦那さんがすんなりをくれました

そして問題はサッシの色。。。

私は担当の方にはりきって
『サッシは白で』と言ったんだけど。。。
旦那さんにサッシは白でいいよね~と何の気なしに聞くと
『えっ白は嫌だよ重厚間がない』など不満の声

だって普通に考えて外壁が白がいいならサッシも白で良いじゃんって
思ったけどもともと旦那さんはシンプルモダンな家が希望だった為
最後までそっち系が捨てきれず・・・

でもうちは土地の問題上細長いお家だからシンプルモダン系だと
変な話事務所みたいになっちゃうだか倉庫みたいになっちゃうだか
言われてそれを伝えたら旦那さんはしぶしぶ私好みの家で良いと。。。

だからサッシの色を指摘された時は『ゲッ』と思ったけど
結局お金出すのは旦那様ですからね

外と中のサッシの色が変えられればまだ私も妥協できたけど・・・

結果的には旦那さんが折れてくれサッシの色は白に決定しました
まぁ私が『え~白い壁なのに。。。』などなどチクチク文句を言って
いたから嫌気がさしたんだと思いますが

でも喧嘩する事なく決まって良かったです

くだらない日記ですみません
最後までお付き合いありがとうございます
続く室内ドア編はまた後日。。。

スポンサーサイト


カテゴリ-【契約~】  コメント(0) top↑


+ Comment List +

<<頭の中。。。室内ドア編 | ホーム | 実感♪>>















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
ランキングに参加中です
にほんブログ村 住まいブログへ

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
勉強になります
Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。